New!!ユメのAmwayブログ

アムウェイ全般のニュースの情報配信!!!



セルフホワイトニングと歯医者のオフィスホワイトニング、ホームホワイトニングの違い

   

いきなりこんな題名だとAmwayと関係ないじゃん!って思われるかもしれないけど、まずはこの3つの違いを知る事で、スプリデントで歯が白くなるかどうかってわかるんじゃないかな!?

ってことで、なるべく簡単にまとめるね!

歯医者、セルフ、ホームの違い

最近ユメの周りでもめっちゃ流行ってるホワイトニング 。

けど、調べれば調べるほど違いがあるって事がわかったの!もし詳しい人がいたら、この記事はスルーしてくださーい!

まずはセルフホワイトニングから!

セルフホワイトニングで歯は白くなりますか!?

なぜセルフホワイトニングから紹介するかというと、ある意味基準かなって思うから。これを知れば、歯医者のホワイトニング と、ホームホワイトニングの違いがわかると思うよ!

街中にあるセルフホワイトニングに通っている人多いし、歯が白くなったー!って話もよく聞くよね!

インスタグラムとかで検索してもセルフホワイトニング で歯が白くなったって人の投稿も多い!

セルフホワイトニングの目的

セルフホワイトニングの利用規約とかサイトを良く読んでみると、小さい文字で書かれている。

「本来の歯より白くなる事はありません」

げ!?

ってことです。

なぜか?

セルフホワイトニングでは、歯を白くする行為は禁止です。ブリーチ、漂白といった行為や薬剤は歯医者(医者)でしか扱えません!

ちなみに、なぜ白くなってるように見えるかと言うと、

・コーヒーやタバコ、赤ワインなどの色素沈着系の摂取が多い人は感じやすいみたい!

・あと、言いたく無いけど、インスタグラムでは、自分の歯が白くなったーーー!!って素人さんの投稿を見かけることが少ない。

ホワイトニング のお店が投稿している写真がめちゃくちゃアップされているだけ。しかも、比較のビフォーアフターの写真の明るさが違うと思ってしまうのはユメだけじゃないはず!!!

だけどしっかり効果はあるみたい。(もともと汚れている人は)

なぜ汚れが落ちるのか?

可視光線?っていう目で見てわかる光を当てることで、表面のステイン(歯についている汚れ)を落とすことができるんだけど、その際に必要な溶剤は酸化チタンと酸化タングステン が有名みたい。他には重曹とかもあるみたいよ!

1回で効果が分かる人もいれば、何回やっても効果がわからない人もいるみたい!

表面のステイン(汚れ)を落とすから、エナメル質が綺麗になるだけで、その内側の象牙質が黄ばんでいると歯は白く見えないのです!

ユメ調べ なので、気になる人は自分で調査、検索して!

歯医者でホワイトニング

じゃあなんで歯医者のホワイトニング は白くなるの!?ってことだけど、

強めの溶剤を使ってるから!

33%?35%?忘れたけど、これぐらい強い過酸化水素(3%以下はオキシドールと呼ばれている)で、象牙質に働きかけます。

さっきも言ったけど、これは医師免許を持っている人じゃないと扱えないので、セルフホワイトニングの店舗ではNG!

だから、歯医者のホワイトニング は染みる!とか、痛い!とかって言うけど、強めの溶剤使っているから仕方ない。

こちらは1回でも白くなるみたいだけど高い・・・。

ホームホワイトニングで白くなるの?

調べた結果、自己責任であればホームホワイトニング一択になるかも。

内容が複雑だから簡潔に説明。

・歯医者から処方されるホームホワイトニング用液体は過酸化水素が含有しているものがある。

・アメリカなどから輸入する歯磨き粉には、白くする成分が入っているため、個人輸入自己責任であれば購入、使用が可能!

・セルフホワイトニングショップから処方。やはりステインを落とすための成分しか入っていない。

この3つ!!!!

わかったかな!?

ホワイトニングをまとめると

歯医者でホワイトニング

高い・痛みがある・回数は少ない・白くなる、しかも自分の歯以上になる。

セルフホワイトニング

安い、痛みはほぼない、回数は人による、元の歯以上は白くならない。そもそもセルフって言うぐらいだから、自分でショップで行う。

ホームホワイトニング

安い場合、高い場合がある、自己責任、どこで処方されるかで効き目は変わる。白くなる可能性もあるし、ステインだけ取る可能性もある。

で、アムウェイの歯磨き粉ってどうなの!!!

はい、成分を見てましょう。Amwayや健康に敏感な人はわかると思うけど、成分表は、成分が多い順番に記載されているよ!

・湿潤剤:ソルビット液、グリセリン、プロピレングリコール、ポリエチレングリコール400
・基剤:精製水
・研磨剤:含水ケイ酸
・発泡剤:ラウリル硫酸ナトリウム
・増粘剤:カルボキシメチルセルロースナトリウム、キサンタンガム
・甘味剤:キシリトール、サッカリンナトリウム
・香味剤:香料
・着色剤:酸化チタン、青色1号
・薬用成分:フッ化ナトリウム
・防腐剤:パラオキシ安息香酸エステル

酸化チタンが入っている!

ただ、着色剤ってことは???

そして、フッ素!Amwayのスプリデントを使っている方でセルフホワイトニングに通うと思っている人はきをつけて!

このフッ素の成分の歯磨き粉を使っていると、セルフホワイトニングの効き目が弱くなるそう!(何かで調べた。)

白くするか、汚れを落とすか、虫歯を防ぐか、いろいろな考え方があるけど、ホワイトニングは一度白くするとしばらく継続するから、上手に使い分けていいんじゃないかなって思う!

 - アムウェイブログ