New!!ユメのAmwayブログ

アムウェイ全般のニュースの情報配信!!!



【無料の価値】プロや出来る人にタダ(無料)でお願い?

      2017/06/18

友達・知り合いあるあるを紹介。Amwayに限った事じゃないけど、今も昔もこういう場面ってあるよね。ただ、相手側からしたら、

「え?いいけど、いきなり??」

って思っちゃうので、お願いする時には、お願いする側もマナーを守ってもらえるといいかもね!!!って話しをするよー。

【無料の価値】プロや出来る人にタダ(無料)でお願い?

「ユメちゃん、来週、Aちゃんの誕生日なんだ〜、ケーキ作ってくれない?」

「ユメさんのグループのネイリストさんに、私のネイルタダ(無料)でやってくれないか聞いてもらえないかな?」

本人に悪気はない場合が多い

世の中にはいろんな人がいて、プロの人に無料で教えてくれと言ってしまう、悪意のない人たちが多く、昔ユメにもそういう時期があったのかも!!って反省もしてしまう。

何も考えず、ケーキ作ってほしいとか、悪意のない友人、知人が多いよね。昔からの友達でも、何でもタダで教えてもらおうという人に限って、自分では調べない人が多くいる。

ユメの場合、ブログに無料でいろんなことを情報発信しているから、聞かなくてもブログで読めばわかることもある。(情報が確かかどうかは自分でさらに調べることが大切!!)

だからユメのグループや関係している人には、ブログ読んでほしいし、それに対しての疑問に関しては一緒に考えたりしたいなって思う。

ただ、ブログも読まず、ユメちゃんケチケチ人間みたいだね!!ニコッ ってオイwww

ただただ私にアドバイスくれくれ・・・まぁ、くれれるぶんにはくれたいけど、時間に限りがあって、アムウェイビジネスをスタートしてからは、1ヶ月先のスケジュールまで決まっちゃう事だってあるんだよね。

しかも、ミーティングでお金を払って来てくれるメンバーもいるから、そんなこと(きっちミーティング)したら私にお金を払って講義を受けてくれる人に対しても失礼になっちゃうから、自分の都合じゃなくて、相手の都合も考えてほしいなって思う。

よく、なんとか塾生ってあるけど、その塾生は塾に入塾している期間は、実費のかかるものでない限り、講師が無料でメール相談にのっているけど、それは受講費という対価を払っているから。

タダでアドバイスしてくれという人に限って・・・、講義の案内をしても「忙しいんです・・・」とかいって参加しないあるあるwww

自分の「忙しい」は押し通すけど、相手の「忙しい」がわからないから、なんでもかんでも聞いちゃうって事になるんだろうけど・・・。

タダがダメじゃないけど、タダで聞こうとする時の心構えが大切。そして、その場合どういう対応したら良いかって話しもメンバーでも議題にあがることがある。

あなた、私にも問題がある

人のせいにしてはいけない。

まずは自分にも問題があるんじゃないかって考える事が大切っていうのもAmwayメンバーになって初めて考えるようになった。

ピンレベルの人が近くにいると、特に最初のうちは変な感覚になっちゃう。すごい人がすごい近くに、しかもフレンドリー過ぎる。

ワクワクするし、未来が楽しみになってくるし、なんでもその場で答えを返してくれる先輩が多かった。それに慣れちゃうと・・・。って事。

ユメの場合はあまりこうしたケースは少ないが、物品を提供している人ではなく、無形のサービスを提供している人に対して、タダで教えてくれ、やってくれみたいな人がいかに多いことか。
メールで教えるにしてもそこに時間を割くわけで、タダで教えてくれって違うなって思って来た。

教えるためには、これまで技術の習得や情報の整理に金と時間を注ぎ込んでいるわけで、そこに対価が発生するのは当たり前の話だなって思う。

だから最近敏感になっちゃうなけど、その人との人間関係、信頼関係があってのことだから、そこを構築して、なおかつ教えてあげたくなるような人格になってほしいなって思う。

会うにも交通費もかかるわけです・・・せちからい世の中だけど。

ただ、それも無料で教えてくれという人はわかってくれないし、金銭感覚がマヒしている人が多い。自営で仕事をしたり、自分で稼いでる人は、逆にお金を払ってでも会ってくれって話しになるよね。

ユメが印象に残ったミーティングで、心に突き刺さったセリフがあるので紹介するね。

「1000円のOMに参加するとその程度。けど、これが10万円のセミナーだったら最前列に座ったり、誰よりも早く来たり、一言一句を逃さないように集中するよね」

って・・・

「ハっ」ってなったの覚えている。

もちろんそうじゃない人もいると思う。だけど、さらに集中すると思う。タダより怖いものはないっていうけど、タダで教えてっていう人ほど怖い人はいないよね 笑

<プロにタダで教えてくれという平然・・・ブログの一例>
・プロの知識と経験と時間をタダで求めないでください。

「ちょっと」でも「がっつり」でも関係ない。

そして、最後に改善策をお伝えします!!!

答えは、引き寄せの法則です。

そういう人たちが寄ってくるのは、あなたが引き寄せているのです、もっとビジネスに集中して、目標達成のプランをたてて、実行していく。

「タダで教えて!!」と、いう人たちは、神様からの刺客!!!あなたを成功させるのかどうかを試しているんだよ!!!

来た時の対処方、解決策よりも、もっと前向きに夢に向かって頑張ってね!!!! 自分を安売りしないこと!!!

 - アムウェイブログ